日本で一番多い桜のソメイヨシノは江戸時代にエドヒガンとオオシマザクラを交配して
開発されたそうです。漢字で「染井吉野」と書くのですが地名が由来しているそうです。
ファッションも様々なアイテムをコラボしてオリジナリティーの有るスタイルを
生み出していくものですよね。
そういった意味で今日のお勧めは
ROSIER/テンセルジャージー×コットンエンブロダリープルオーバー
&テンセルライトデニムカーヴィーパンツ
DSC04491g
 画像はカラー加工してあります。
DSC04491
<テンセルジャージー× コットンエンブロダリー>
優しい肌触りと清涼感が特徴のジャージーと、薄手ながら立体感のある
コットン刺繍のコンビネーションカットソー。
白ベースで縫製した後に製品染めすることで、
まとまりのある深い発色と風合いを表現しています。
洗いざらしのラフな着方も長く暑い夏にはgood ですね。

<テンセルライトデニム>
柔らかく優しい肌触りと高い保湿性・吸湿性・速乾性が独特の清涼感を生み、
これからの季節に最適な素材感のテンセルデニム。
テンセルとレーヨンを組み合わせることで上品な光沢感と落ち感が得られ、
カジュアルになりがちなデニムスタイルをエレガントに昇華させてくれます。